日本語で読める赤池先生の論文(PDF)

備忘録として。PDFで電子的に読めないものは省略。
和文の論文リストは以下から。
和文論文 | 故赤池弘次先生記念ウェブサイト 赤池記念館


傳播現象の統計数理的解析―I―マイクロウェイブに於けるフェイディングの一分析― 統計数理研究輯報, 第11号, (1953),1-90.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/3025/1/TSKS1953-01_001.pdf

系列現象の統計的解析―II―株価変動の統計的解析― 統計数理研究所彙報, 第1巻, 第2号, (1954) 47-62, 57-58.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2277/2/ihou1954-03_006.pdf

系列現象の統計的解析―III―株価と新聞内容の統計的解析―統計数理研究所彙報, 第3巻, 第1号, (1955) 3-26.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2324/2/ihou1955-07_004.pdf

系列現象の統計的解析―IV,―モンテカルロ法へのリレー計算機の利用について― (三枝八重子と共著), 統計数理研究所彙報, 第5巻, 第1号,(1957) 58-65.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2361/2/ihou1957-06_007.pdf

系列現象の統計的解析―V―(1)―間隔過程と繰糸工程管理― 統計数理研究所彙報, 第5巻, 第2号, (1958) 133-139.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2367/2/ihou1958-a_004.pdf

確率過程に関する統計理論の発展の方向について. 統計数理研究所彙報, 第7巻, 第1号, (1959) 65-80.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2390/2/ihou1959-08_007.pdf

モンテカルロ法:確率・統計・乱数 科学基礎論研究 4(2), 77-82, 1959
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kisoron1954/4/2/4_2_77/_pdf

密度関数の統計的推定について. 統計数理研究所彙報, 第12巻, 第1号, (1964) 117-131.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2463/2/ihou1964-12_010.pdf

時系列の解析と予測と制御. 科学基礎論研究, 第10巻, 第2号, (1971) 73-77.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kisoron1954/10/2/10_2_73/_pdf

モンテカルロ法について. 日本物理学会年会講演予稿集 昭和30年度(4), 98-101, 1955-10-09
http://ci.nii.ac.jp/els/110009717203.pdf?id=ART0010205462&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447223280&cp=

統計モデルと情報量 (数値計算アルゴリズム)., 数理解析研究所講究録, Vol. 269, (1976) 83-97
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/105896/1/0269-5.pdf

統計的情報とシステム理論. 数学, 第29巻, 第2号, (1977) 97-109.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sugaku1947/29/2/29_2_97/_pdf

確率系の実現問題. 計測と制御, 第17巻, 第12号, (1978) 891-898.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sicejl1962/17/12/17_12_891/_pdf

エントロピーとモデルの尤度. 日本物理学会誌, 第35巻, 第7号,(1980) 608-614.
http://ci.nii.ac.jp/els/110002074603.pdf?id=ART0002368412&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447220493&cp=

局所定常自己回帰モデルによる適応制御系の実現.統計数理研究所彙報,Vol.27,No.1 (北川源四郎,大津皓平と共著)
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2729/1/ihou1980-03_016.pdf

統計的推論のパラダイムの変遷について. 統計数理研究所彙報, 第27巻 第1号, (1980).
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2747/2/ihou1980-03_006.pdf

確率の解釈における困難について. 統計数理研究所彙報, 第32巻, 第2号, (1984) 117-128.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2854/2/ihou1984-b_003.pdf

AICとエントロピ-最大化.統計数理,Vol.33,No.1 (1985) 2-5.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/1245/2/TS33-1_005.pdf

統計数理研究の特質--その抽象性と具体性.統計数理,Vol.35,No.1(1987) 109-113.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/1418/2/TS35-1_009.pdf

AICによる推論. 科学基礎論研究, 第19巻, 第2号, (1989) 73-79.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kisoron1954/19/2/19_2_73/_pdf

計算機社会と統計的データ処理. 日本統計学会誌, 第21巻, 第3号 (増刊号), (1992) 323-327.
http://www.jss.gr.jp/ja/journal/Vol21_jp/Vol21_P323.pdf

統計モデルによるデータ解析. 脳と発達, 第24巻, 第2号, (1992) 127-133.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ojjscn1969/24/2/24_2_127/_pdf

統計科学とは何だろう.統計数理,Vol.42,No.2,(1994) 3-9.
http://ismrepo.ism.ac.jp/dspace/bitstream/10787/2234/2/TS42-1_004.pdf

AIC と MDL と BIC. オペレーションズ・リサーチ, Vol.41, No.7, (1996) 375-378
http://www.orsj.or.jp/~archive/pdf/bul/Vol.41_07_375.pdf

統計学研究と計算機, 日本計算機統計学会大会論文集,Vol.12 (1998). 43-46
http://ci.nii.ac.jp/els/110001235827.pdf?id=ART0001579210&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447239162&cp=

統計的思考と応用数理 : 前提となるモデル化の技. 応用数理,Vol.9,No.1(1999) 66-68.
http://ci.nii.ac.jp/els/110007391045.pdf?id=ART0009256117&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447222539&cp=

統計的思考と応用数理―形式的な確率的構造の利用. 応用数理,Vol.9,No.2,(1999) 169-171.
http://ci.nii.ac.jp/els/110007390771.pdf?id=ART0009255663&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447223058&cp=

統計的思考と応用数理―偏見との闘い.応用数理,Vol.9,No.3,(1999)260-262
http://ci.nii.ac.jp/els/110007390801.pdf?id=ART0009255710&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447223077&cp=

統計的思考と応用数理-意図と構造.応用数理,Vol.9,No.4,(1999) 342-344.
http://ci.nii.ac.jp/els/110007390815.pdf?id=ART0009255734&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1447223133&cp=

モデリングの技 : ゴルフスイングの解析を例として,オペレーションズ・リサーチ,特集:モデリング―広い視野を求めて―,Vol.50,No.8 (2005) 519-524.
http://www.orsj.or.jp/~archive/pdf/bul/Vol.50_08_519.pdf

納度の概念の利用について, 統計数理,Vol.56, No.2, (2008) 253-258
http://www.ism.ac.jp/editsec/toukei/pdf/56-2-253.pdf