読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

find-name-diredを複数ワイルドカードで実行

オリジナルのfind-name-diredではワイルドカード複数指定することはできない. M-x find-diredのみで実現可能ではあるのだが,タイプ量がかさむ. そこでfind-diredのラッパーとして以下を書いてみた.

(defun my-find-name-dired (dir patterns)
    (interactive
     "DFind-name (directory): \nsFind-name (filename wildcards): ")
    (let ((filename-wildcards
           (concat (shell-quote-argument "(")
                   " " find-name-arg " "
                   (mapconcat #'shell-quote-argument
                              (split-string patterns)
                              (concat " -o " find-name-arg " "))
                   " "
                   (shell-quote-argument ")"))))
      (find-dired dir filename-wildcards)))

ワイルドカードはスペースで区切って入力する.

M-x my-find-name-dired (ディレクトリ入力) RET .c SPC .cpp RET